インタビュー

OG2021

インタビュー記事ちょい見せ|音楽現代2021年8月号

音楽現代2021年7月号に掲載のインタビュー記事をちょい見せします。 続きは本誌にてお読みください。 八木幸三(作曲家) 北海道で新生オペラが誕生 歌劇「ノンノ」を上演 「ロマンティックで、スペクタクル性やコミカル性も含まれたエンター...
OG2021

インタビュー記事ちょい見せ|音楽現代2021年7月号

音楽現代2021年7月号に掲載のインタビュー記事をちょい見せします。続きは本誌にてお読みください。 篠原 眞(作曲家) メシアン、シュトックハウゼンとの関わりと自らの音楽観を語る 「メシアンは、どんな細かい1つの音符でも全部分析する...
OG2021

インタビュー記事ちょい見せ|音楽現代2021年6月号

音楽現代2021年6月号に掲載のインタビュー記事をちょい見せします。続きは本誌にてお読みください。 吉野直子(ハーピスト) CD自主レーベル 「grazioso(グラツィオーソ)」から 「ハープ・リサイタル6」を リリース 「...
OG2021

インタビュー記事ちょい見せ|音楽現代2021年5月号

★2021年5月号のプレビュー・インタビュー 北川曉子(ピアノ) ~ウィーンを音楽の都に開花させたドイツの作曲家たち~  ベテランのピアニスト、北川曉子は毎回自身でリサイタルのテーマを決め、意欲的なコンサート活動を定期的...
OG2021

音楽現代2021年3月号のインタビュー記事をちょい見せします♪

日本人で初めてパリ管弦楽団に入団し、42年間の団員生活から引退 佐藤 光(チェリスト) 「ドヴォルザークの協奏曲を勉強するようになって、曲が気に入ったんです。」 訊き手&写真=久保歩 クリスマスが差し迫った12月23日...
OG2020

音楽現代2020年10月号インタビュー記事(ちょい見せ)

♪インタビュー 卒寿記念のヴァイオリン・リサイタルを開く 小林武史(ヴァイオリニスト) 「團先生の『演奏家は弾いて、弾いて、弾きまくれ!』を胸にこれからも弾き続けたい。」 ──今回のリサイタルの選曲は小林さんが多く取り上げ...
書籍

エリーザベト・フルトヴェングラー 101歳の少女〜フルトヴェングラー夫妻、愛の往復書簡

エリーザベト・フルトヴェングラー 101歳の少女 〜フルトヴェングラー夫妻、 愛の往復書簡 クラウス・ラング 著/野口剛夫 訳 A5判/347頁 定価:3,300円[本体3,000円+10%税] 100歳を超えてなお...
スポンサード リンク
タイトルとURLをコピーしました