音楽現代 2020年11月号(vol.50 No.11)

音楽の美と心を語る月刊誌[クラシック音楽専門誌]

音楽現代2020年11月号

(令和2年11月1日発行/10月15日発売)

第50巻11号 通巻595号

定価800円+税

 

電子書籍はこちら → shinanobook.com

カラー口絵

(販売前です。前号までのバックナンバーが購入できます。)

  • インスブルック古楽音楽祭 A. メラーニ『罰せられた不信心者』(久保 歩)
アートページ
  • 東京二期会オペラ劇場 ベートーヴェン/「フィデリオ」
  • ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクール ガラ・コンサート
特 集  古今東西ブラームスの名演名盤5傑

―交響曲から民謡集まで全ジャンルから〜

執筆者
石多正男、宇神幸男、宇野文夫、小林宗巌、
西原 稔、保延裕史、茂木一衞

創刊600号へカウントダウン第7号〈特集関連アーカイヴ〉

小倉 朗+伴 有雄+大木正興〈ブラームスを語る〉

吉田秀和〈音楽を語る〉新・音楽入門「ブラームス」

特別企画1 「ブラームスの協奏曲とドイツ・ロマン派の音楽」刊行記念 ブラームスの協奏曲
  • ブラームスの協奏曲の魅力〈西原 稔〉
  • ピアノ協奏曲第1番ニ短調作品15(1854〜58)〈木村貴紀〉
  • ピアノ協奏曲第2番変ロ長調作品83(1878〜81)〈保延裕史〉
  • ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品77(1878)〈佐藤康則〉
  • ヴァイオリンとピアノのための二重協奏曲イ短調作品102〈野崎正俊〉
特別企画2 第7回〈柴田南雄音楽評論賞〉

第7回本賞=相馬 巧
〈ドン・ジョヴァンニ、婚約をめぐるドラマ〉

ドン・ジョヴァンニは騎士長の手によって地獄に落とされる。しかし彼のいない世界とはなんと寂しいものだろう。そこでは少なくとも芸術はあり得ない。

ヨーロッパ中で数多の女性を口説き落とした稀代の誘惑者は、キリスト教社会の倫理に背いたために断罪される。しかし、モーツァルトとダ・ポンテは、なぜこのような場面を描いたのか。そして彼らは、なぜドン・ジョヴァンニのような社会悪とされる存在を主役としてオペラを作ったのだろうか。デンマークの哲学者ゼーレン・キルケゴールは、自らのドン・ジョヴァンニ論「直接的、エロス的な諸段階」において、この誘惑者を美的なもの(エロス的なもの)の象徴として捉えていた。…

インタビュー 

松平頼曉(作曲家)
野平一郎(ピアニスト・作曲家)
有馬みどり(ピアニスト)
今田 篤(ピアニスト)
柳原佑介(東京都交響楽団首席フルート奏者)

〈プレビュー・インタビュー〉
●岩谷祐之(ヴァイオリニスト)
●中井恒仁(ピアニスト)&武田美和子(ピアニスト)

〈CDリリース・インタビュー〉
●田尻洋一(ピアニスト)

プレビュー

 

〈プレビュー・ピックアップ〉

連載
  • 海老澤 敏 〈回想のモーツァルト〉〈105〉
    〈生誕二五〇年モーツァルト祭〉第二発〈モーツァルトは歌う〉
  • 丸山桂介 〈怒れムーサ〉〈35〉天空の旅人・バッハ
  • 内藤 晃 〈名曲の向こう側〉〈41〉ラフマニノフとベックリン
  • 工藤一郎 〈つながれ心、つながれ力〉〈91〉~工夫と試み~
  • 横原千史 〈ベートーヴェン・ルネサンス 弦楽四重奏曲再考〉31
    「弦楽四重奏曲第10番変ホ長調Op.74《ハープ》第4楽章」
  • 倉林 靖 〈音楽と絵画 近代日本篇〉 11
    五雲亭貞秀の横浜絵から2[玉板油絵、大胡弓、笛、二線]
海外レポート
  • イギリス★加来洋子 普通じゃなかったラストナイト・オブ・ザ・プロムス
  • フランス★久保 歩 ザルツブルク音楽祭2020
  • ドイツ★中田千穂子 ベルリン音楽祭2020、キリル・ペトレンコ指揮ベルリン・フィルとドヴォルザークのコンサート
  • オーストリア★山田亜希子 新シーズン開幕、ウィーン・フィルの夏の夜のコンサート、2021年 国立歌劇場舞踏会のキャンセル
  • イタリア★川西麻理 スカラ座 ヴェルディ/レクイエム、ベートーヴェン/第九
  • アメリカ★上地隆裕 MET2020~21年度シーズンをキャンセル、G.カンテルリ・コンクール覇者は中国系NJLの女性、指揮者人事・動静は依然盛況
書評
  • ブラームスの協奏曲とドイツ・ロマン派の音楽[西原稔 著/芸術現代社 刊]
  • 《ドイツ・レクイエム》への道 ブラームスと神の声・人の声[西原稔 著/音楽の友社 刊]
  • 大作曲家とその時代シリーズ シューマンとその時代 [アルンフリート・エードラー著/山崎太郎訳/西村書店 刊]
  • ヴィタリ~人生って不思議なものですね~[V. ユシュマノフ、戸ノ下達也 著/ハンナ 刊]
  • オペラで楽しむヨーロッパ史[加藤浩子 著/平凡社 刊]
レポート&特別記事
  • 「ウィーン 文化の夏」
  • 「5台ピアノの世界」再演
  • 伊藤亮太郎と名手たちによる弦楽アンサンブルの夕べVol. 3 ヤマハホールからオンライン生配信

 

その他、国内プロ・オーケストラ、吹奏楽団、オペラ、合唱定期演奏会の情報、CD評、演奏会評、告知板など、多方面からのアプローチでクラシック音楽界の今!をお届けします。

音楽現代2020年11月号を購入されたい方は、最寄りの書店、楽器店でお求めになれます(店頭にない場合はお店でご注文ください)。ネットでの主なご購入先は下記よりどうぞ。

 

 

→ 紀伊國屋書店ウェブストアで音楽現代を探す

 

 

タイトルとURLをコピーしました