祈りは響く〜京都・奈良を巡る音楽エッセイ

祈りは響く祈りは響く~京都・奈良を巡る音楽エッセイ

 

保延裕史 著

㈱芸術現代社 刊
4・6判/172頁
定価1,600円+税

 

“何よりもぼくは、全編を流れる真摯な祈りの感情に打たれた。

これは一つの祈りの書である。”

(音楽評論家・指揮者:宇野功芳 本書「保延裕史さんのこと」より)

 

HMV&BOOKSでも購入することができます。→ 「祈りは響く」HMV&BOOKSのページに行く
icon

 

タイトルとURLをコピーしました