つながれ心、つながれ力

つながれ心、つながれ力
~3.11東日本大震災に立ち向かった音楽家たち~

工藤一郎 著

四六版/192頁(カラー8頁)

定価1,900円+税

 

 

地震はコンサートホールをも襲った!

演奏の場を失った仙台フィルが辿った試練の道のり。

そして、そこに手を差し伸べた仲間たちの友情。

“絆”はっこでも結ばれた!

見瑞寺から始まった「復興コンサート」は街頭へ、被災地へ、そして全国へ。彼らをこのように突き動かしたのは、プロの演奏集団としての使命感であった。やがて開いた本拠地ホール。しかし、真の復活・復興を目指す歩みは、そこで止まることはなかった。

目次
〈1〉 東日本大震災から立ち上がる仙台フィルと山響
〈2〉 スタートした“マラソンコンサート”
〈3〉 被災地へ、そして全国へ
〈4〉 開かれた扉
〈5〉 真の復活・復興を目指して
〈6〉 紡がれゆく絆
〈7〉 駆けつけるアーティストたち
〈8〉 それぞれの想いに突き動かされて
〈9〉 一歩ずつの前進
〈10〉 岩手・宮城・山形
〈11〉 巡り来る3. 11
〈12〉 差してきた陽光
〈13〉 支援される支援コンサート
〈14〉 東北へ行こう!
〈15〉 「復活」に想いを込めて
〈16〉 手をつなぐオーケストラ
〈17〉 残る道のり

 

タイトルとURLをコピーしました