ここに私は立つ―アメリカ黒人歌手の自伝―

ここに私は立つ
─アメリカ黒人歌手の自伝─

ポール・ロブスン 著/
工藤道子 訳
ポール・ロブスン日本委員会監修

4・6判 上製 240頁
2,136円+税

 

アメリカ黒人歌手・ポールロブスンによる感動の自伝!!

甦る感動の自伝!!
「私は過激な人間だし、黒人が自由に地上を歩けるようになるまで過激であり続けるつもりです。待っているだけでは、黒人は自由を得られません。」― ポール・ロブスン

 

〈目次〉

はじめに [ロイド・L・ブラウン]
著者からの挨拶

  • プロローグ
  • 第1章 私の信条
  • 第2章 愛は道を開く
  • 第3章 旅行する権利
  • 第4章 時は今
  • 第5章 黒人の行動の力
  • エピローグ 私たちの子どもたち、私たちの世界

付録

  • A 弟ポールのこと
  • B 民族音楽の普遍的母体─著者による音楽理論上の考察
  • C 著者による後年のメッセージ

1988年版への序文 [スターリング・スタッキー]

 

タイトルとURLをコピーしました